よりよい暮らしに合った賃貸住宅を選ぼう!


これからの暮らしをイメージしてみる

賃貸住宅のメリットは、その時の状況に合わせた住まいを選んでいけることです。そのため、これからどのような暮らしがしたいのかを考え、それに合った形の家を選んでいく必要があります。確かに持ち家に比べると住み替えはしやすいですが、引っ越し費用などを考えると短期間で移り住むより、ある程度長期間暮らせる形が望ましいでしょう。今の状態だけではなく、これから数年間で家族の暮らしがどう変わっていくのかを考えてみることから始める必要があります。

一軒家か集合住宅かを選ぶ

賃貸住宅といっても、その形は様々です。大きく分けると、一つの家を丸ごと借りる形と、一つの建物の中に複数世帯の住まいがある形に分けられます。一軒家の場合には、上下に人が住んでいるわけではないので、騒音などについて気にすることが少なくなります。お子さんがいるご家庭では、お子さんの足音や声がほかの方に迷惑をかけることがあります。一軒家であればその心配がなくなる点は大きなメリットです。土地の高いところでは家賃も高くなりやすく、手が届きにくいこともあります。便利な場所で暮らしたい場合にはマンションやアパートの形の方が安価な賃貸物件を探しやすいメリットがあるのです。

周辺環境もチェックして

賃貸物件自体はチェックしに行く方が多いでしょうが、その際には周辺の環境にも気を配ってみていきましょう。駅からの道を歩いてみるなどすると、どれぐらいかかるのか、どのような危険があるのかもわかりやすくなります。夜間など時間帯を変えて見に行くのもおすすめです。

江別の賃貸の中には、お洒落さにこだわった物件も豊富にあります。例えばデザイナーズアパートなどもあるので、外観がよく間取りもユニークな物件が探しやすいです。