注文住宅はどこに依頼する?!マイホームを手に入れる時に知っておきたいポイント


設計事務所で唯一無二の注文住宅を

デザインにこだわりたい人や、オリジナリティ溢れる注文住宅を希望しているのであれば、設計事務所がおすすめです。設計事務所は、クライアントの要望を叶えようと柔軟に対応してくれるため、オーダーメイドの住宅となるでしょう。また、デザインが好きな建築士が多いため、おしゃれな空間デザインの提案なども得意としています。設計事務所は、建物の設計と現場の施工監理を行っていきます。そのため、実際に建てる際には、工務店などの施工を依頼する形になります。

ハウスメーカーで安心感を手に入れる

ハウスメーカーは、その会社独自の施工システムや建材の生産などを行っており、施工方法などについてもマニュアル化されているため、安定した品質の住宅を手に入れることができます。また、アフターフォローの体制も整っているため、引き渡し後に何らかのトラブルが生じた場合に相談しやすいという特徴もあります。基本仕様というものが存在しており、その中から好きなものを組み合わせていくため、ある程度プロの考えたものに沿って考えていきたいという人におすすめです。

工務店で小まわりの利く対応を求める

工務店の多くは、地域密着型となっているため、スピーディで細やかな対応が期待できます。また、設計事務所やハウスメーカーに比べると、費用を安く抑えられるという特徴もあります。工務店によって品質やデザイン性、得意分野などはバラバラなため、依頼する前には、その会社で自分たちの希望に合うものが建てられるかどうか、検討しておく方が良いでしょう。

愛知の注文住宅では名古屋のメーカーが依頼先として人気です。実績が多いので安心して注文できるからです。